エンエージェントは評判通り登録しても紹介を断られやすいのか?

私も利用したエンエージェントは、2chなど評判では、登録後に紹介を断られやすいとのことだったが、実際に利用しても不満を感じる結果となった。

エンエージェントで感じたデメリットが下記。

×連絡がしつこい
×ブラック紹介も多い
×応募後の連絡が来ない
×途中で利用を断られる

メリットと言えそうなのは、下記だけだった。

〇ブラックでも早く転職できる
〇人手不足な会社が多い

エンエージェントでは、人手が足りない営業求人の紹介は多いので、鬼ノルマをこなしながら高年収を達成したい層には利用価値はあるのかもしれないが、個人的には残念なエージェントだと感じた。

エンエージェントは評判通り審査が厳しく断られやすいのか?

私は、中途採用で地方にある某ゲームメーカーの事務に入社、本社は東京にありますが私が働いたのは某地方都市の支社です。

入社時に書類・PC作業などの事務として入社しましたが実際の仕事はゲームセンターのゲームの計算管理などで、エンエージェントに登録時からブラックに近い環境下で仕事をしていました。

2chなどでも書き込みは多いのですが、県内外のゲームセンターにあるゲーム機の台数や年数、使われた回数などを管理するのが仕事で、ドブラックの代表のようなゲーム会社でした。

会社は管理職以外はほぼ女性が多く、私の入社した部署は私を入れて女性が4人の部署で、それもブラック化を助長しているのではと、登録も断られたという人が多いなどエンエージェントの2chスレでも言われていました。

業務内容は管理が主なので数字を打ち込んだり確認したりする細かい仕事が多く、慣れるまでは目がチカチカするブラック仕事で、とても紛らわしい仕事でした。

部署にいた3名はかなりのお局様で人手が足りないから私を入れたのはいいのですが右も左もわからない私を育てて教えなくてはいけないという時間すらなくて部署内はいつもかなりピリピリで精神的に消耗する環境で、エンエージェントでもその点については相談しました。

エンエージェントは2chの評判通りしつこい連絡が多い?

日替わりで私の教育係の担当が変わっていたのですが人によって教え方が全く違うしやり方も違うので、誰を信じて作業をすればいいのかわからずとても困りました。

「〇〇さんにはこうするように言われたのですが…」と、聞いても「〇〇はこうしてるかもしれないけど私はこうなの!」と声を荒げられる始末で、2chでも同業者からしつこく指摘が多い位や場取引先という認識だったように思います。

エンエージェントのキャリア面談で怖かったのは分からないことを質問しても「この会社私語禁止だからしゃべらないで!質問はメールでして!」と言われてしまった事でした。いやいや、私語じゃないですよね?わからないことを聞かないとこちらも仕事を覚えられないのですが、紹介の連絡も多く、しつこいと感じざるを得ませんでした。

目の前にいるのになぜかわからない箇所の長文質問メールを書く私。聞く相手が目の前にいるのにで、異常な職場だと言わざるを得ないと思います。

挙句の果てには逆に私が使えない社員のレッテルを貼られてしまい、求人紹介を回してもらえなくなってしまい、しつこい連絡から一転して、一気に連絡が途切れてしまいました。

スカウト求人で連絡が来ないのは何故か?

最初、仕事はPCの打ち込みがほとんどだったのですが「過去のファイリング整理して」と言われ、フルタイムの時間ほぼ、資料室で何年分ものコピーとファイリングをしていて、該当求人もそうした事務仕事が多かったです。

ただ、エンエージェントではスカウト求人として、担当から紹介された求人でも、応募すると何故か書類選考で落ちることが連続してしまいました。

当然コピー紙がかかってしまうため足りなくなると備品申請に行くのですが「なんでそんなに使うの?」と、イヤそうな顔をされ(理由は細かく申請しています)「すみません、すみません」と頭を下げながら1人で山のコピー用紙を受け取り資料室でコピーをしていました。

そんな資料整理が1か月近く続いたころ朝、目が覚めて会社に行こうと起き上がろうとしたら布団から体がなまりのように重く全く動かなくなってしまい、エンエージェントで連絡が来ないのも気にしないことにし、退会しました。

目は覚めているのに体が自分の体ではないかのように動かない状態なので、鬱だったのだと思うのですが、担当者から連絡が来ないのは精神的に応えました。

エンエージェントで転職サポートを断られる基準

入社して3ヵ月、私はうつ病になってしまい会社に行けなくなってしまい、その点についてもエンエージェントに話したところ、転職サポートを断られる結果となりました。

地方都市で特に若くもなく、資格もない私が何度も面接を受けてやっと中途採用で入社できた会社だったので、断られる基準が不明だったのですが、恐らくすぐに転職できないと断られやすいのではと思います。

私自身の気持ちは仕事を辞めたくありませんでした。ですが体が全く動かなくなってしまったので、自分はいじめにあってないと思い信じていたのですが今考えると心も身体も限界だったのかもしれません。

体が起き上がれなくなってしまった日から会社に行けなくなり最終的には家族からエンエージェントに、退社の意思を告げ、サポートについても打ち切りで話を進めていくことにしました。

本来なら自分の口から言わなくてはいけないのですがとても電話をかけれる状態ではなかったので、転職サポートを登録時に断られるよりは、結果的には良かったのかなと思います。

部署には直属の上司はおらず、複数の部署を兼任管理している上司に家族が電話をかけて私の状態を話したのですがとても驚いていました。

エンエージェントで該当求人がないと言われる要因

上司からは「部署で集まり話し合いをしよう」と提案されたのですがもうお断りし、エンエージェントでもこれ以上は該当求人がないとのことで、別のエージェントで転職活動を開始。

後から知った話ですが私の前にもあの部署には1人新しい人がいたそうで、ですがその人も1か月も経たずやめてしまったとかで、該当する人材を探すほうが、エンエージェント的にも難しい案件だったのではと思います。

その話を上司から聞いて「あぁ…やっぱり」と思いまたし、あれから私はうつ病を克服し会社に縛られることなく自営で働いていて、あの会社の部署にはまた誰か新し人が入ったのかだけが唯一の気がかりです。

私や前任者と同じ末路をたどらないことを祈るばかりなのですが、紹介できる求人がないなどとエンエージェントで言われても、普通に他エージェントでは紹介して貰えることは多いので、諦める必要はないです。

エンエージェントでは初転職のほうが有利なのか

現在は三十代で、業務内容は総務で、一部では経理をしていたり、営業の補佐に回ることもあり、結果的にはエンエージェントではなく、初転職に挑戦して後悔はしていません。

いわゆる大企業なので、女性の出世は認められませんし、お給料でも大差がついているし、これからもそうだと思う点では不満はあります。

しかしながら、福利厚生もよく、なにより慣れているのでだらだらと続けていて、エンエージェントでも紹介してもらったような大きな会社は、長くいたもん勝ちみたいなとこあるよなぁと感じているところです。

年収も、人よりはもらっているとは思いますが、ちゃんと不満は人並み以上にあり、初転職ではそうした不満を解決する良いきっかけになりました。

私は自分で言うのもなんですが、仕事がはやいので、暇に見えたり、手持ちぶさたに見えたりすることがあるみたいで、転職でも弱みになるのではとエンエージェントの担当者にはよく聞いていました。

電話面談だけで転職はできるのか

そのため、他所の部署からまったく関係のない仕事をやることがどんどん積み重なってきて定時で帰ろう、それだけは自分の中でかたく心に誓っていますが、電話面談を退社後にアポを入れるのはエンエージェントでも厳しいです。

ちなみに、エンエージェントでは、電話面談だけでの転職活動はできないので、絶対にオフィスで担当エージェントと顔合わせをする必要があります。

仕事をやるのは苦ではないのですが、私に「忙しくて目が回る、こっちの仕事やってよ暇なら」と、仕事をふった部署の人がまだ残業を同じようにしていたりすると、本当にモヤモヤしていて、そうした内容を先に電話面談で話せると助かるのですが、エンエージェントでは対応してもらえませんでした。

仕方なく、直接オフィスで面談をしましたが、相性の問題もあるので、事前に電話面談で話せたほうが圧倒的に便利です。

よくあるのですが、「毎日人生楽しそうでいいなー」「楽な仕事ばっかりでうらやましい」とか、本当に苛立つ言葉を投げ掛けられるので、ニコニコしないことにしました。

そして、男性社員と、女子社員のお局的な存在との確執で、細かいところで言えば、エアコンの温度を、それぞれがそれぞれのいない時間に黙って温度を変えたりされたので、面談ではそうした前職の不満も共有しました。

エンエージェントを辞めたいと思った時の退会方法

私たちはもう慣れているので、あー、またやってるな、くらいにしか思わないですが、派遣さんやパートで入った新人さんは、それをみてびびってしまったり辞めたいと思われる頻度が多かったです。

エンエージェントでも、私は利用を辞めたいと思ってからは、すぐに担当者にメールして退会の連絡しました。下手をすると1週間でやめたりするので本当に仲良くしてほしいと思いますし、夏だけでなく、これは冬も続くので本当に厄介なのです。

基本的に男尊女卑な会社なので、朝の男性社員へのお茶出しは三年前まで存在していましたし、今でもお茶を出すのは女性社員なので、退職者は多かったです。

なぜか男性社員が電話を取りません。女性社員が全員出たのを確認してしか取りません。なんなんでしょうね。同じ内勤なのに。

不満しかなくなった時にはストレス解消に転職サイトを眺めたりしています。しかしなかなか待遇面で今の職場を越えるところがなく。

だいたい待遇が同じくらい、というところは複数存在するのですが、新しい環境に慣れるという今からの苦労を考えると、お金や福利厚生は今より結構アップできないとなー、と考えてしまい、なかなか踏み出せません。

転職回数も、私は今2回目の職場なので、増やしたくありませんし、人間関係なんて入ってみないとわからないんですよね、求人表にら職場環境のせてくれたらいいのに。良い会社を探しながら、ちょっとまだ耐えてみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です