マイナビエージェントは評判通り登録を断られたりしやすいのか?

マイナビエージェントは、一部の評判サイトなどでは推奨されていることが多く、私も誘導されて登録したがサポートを断られた。

私のように、マイナビエージェントで断られる理由は下記が考えられる模様。

・希望求人の条件が厳しすぎた
・経歴が微妙すぎると判断された
・たまたま登録制限をしていた

経歴がピカピカでも希望条件をハードル上げすぎただと判断されればマイナビエージェントでも断られる。また月によっては登録者が多すぎて、登録者数の制限をしている場合もあるため、必ずしもこちらに落ち度があるわけではない。

マイナビエージェントは登録を断られた後に再登録はできない

転職サポートを断られた後に、マイナビエージェントの評判について調べたが下記のデメリットを感じた。

×営業求人しか紹介がない
×連絡が非常に遅い
×マイナビの営業職を勧められた
×一度断った求人を何回も紹介された

あえてメリットを挙げるなら下記といった程度。

〇転職を急かされない
〇連絡はしつこくない

マイナビエージェントは転職サポートに期限がないので、希望求人を見つけるまで待てるなら問題ないが、早く良い求人を見つけて転職したい人だとデメリットのほうが大きいので、再登録もできないためしないほうがいいので、断られて正解だったと思うようにしている。

スキルがないと断られることは基本的にない

マイナビエージェントの評判を調べると、腐るほど出てくるテンプレ褒め記事が出てきますが、スキルがないから、経歴が足りないからサポートを断られたという話は聞きません。

「担当者のサポートが手厚い!」
「求人の質が高い!」
「第2新卒のサポートに強い!」
「求人数も多く満足!」

逆にデメリット評判のテンプレが下記です。

「担当者の質にブレがある・・・」
「連絡が少ししつこい・・・」

さらに、マイナビエージェントは2chでは、元転職エージェントの私の評価は、利用者アンケートを500人に取ったら、などと最もらしい内容で、色々とまとめているのですが、どれもこれも嘘臭いステマ記事ばかりです。

さらに、クソベンチャーの運営のメディア、キュレーション、オウンドメディアなどでも、ステマ、テンプレ記事合戦が横行しており、全く信用できるソースの評判がないのが、逆にマイナビエージェントの特徴なのではと感じます。

電話がしつこいから登録しないほうがいい?

マイナビエージェントでは、登録してから電話連絡がしつこいというテンプレな悪口が書かれていることが多いのですが、これは本当なのでしょうか?

個人的には転職エージェントは10社以上利用していますが、マイナビエージェントだけしつこいというのはなく、どのエージェントもストーカーかというレベルで連絡してきます。

仕事なのと、エージェントも転職させないと一円にもならないので、しつこくしないとエージェントとしては失格ということになり、むしろ転職できる可能性もマイナビエージェントの担当者に感じて貰えているからだと考えるべきです。

しつこくても可愛い女性の担当者なら、別に問題ないと考える人も多いと思いますし、さらに優秀ならマイナビエージェントしか利用しないという回答になると思います。

電話面談ができないから登録しないほうがいい?

マイナビエージェントでは、登録してオフィスに行けなければ、電話面談だけで転職活動を進めうることができますが、顔合わせはしておいたほうがいいです。

理由としては、替え玉を使えないように自分を追い込むことと、担当エージェントに後から直接行ったのに、何故転職サポートが適当なのか、文句を言えるからです。

電話面談ができるエージェントは、他にもdoda、リクルートエージェントなどありますので、それらも電話だけして、うざそうなおっさん担当者にあたったら、退会するくらいカジュアルに使ってみてもいいと思います。

直接オフィスに行くのがだるい場合は、近場でも初めは電話だけで、マイナビエージェント担当者のご機嫌をうかがうのはいいと思います。

マイナビエージェントでは悪評の多い企業求人紹介はあるのか

私は大学院時代に電気を専攻していたことから卒業(修士)して、某電力会社へ就職しましたが、いわゆるクソ企業で、ブラックレベルの高い企業に就職していました。

入社してから、とにかく仕事に打ち込み、それなりに会社からも評価され、当時花形と言われた部署へ同期の中では最短で異動となりました。

しかし、旧態依然とした企業体質から、年功序列的な部分が多く残っており、若くして成果を出しても、それ以上の昇進や昇給など、すぐには望めない極悪な状況にあり、転職を決意したという次第です。

特に、マイナビエージェントを利用して転職してきた会社の同僚から、転職エージェントを利用して転職すれば、もっと自分の能力も活かせるし、今以上の待遇を享受出来る企業がたくさんあるよ!とアドバイスをもらい、自分の能力を活かしきれていないと感じていた日々も相まって、早速、マイナビエージェントへ登録をしました。

マイナビエージェントでは、評判の悪い企業ばかり紹介されてしまいましたが、その後登録したエージェントで、そこで紹介された化学メーカーから熱烈なオファーがあり、役員面接を経て、すぐに内定をいただきました。

マイナビエージェントは2chの評判ではこういわれている

業務内容は、2chにも書きこみのあった通りに、化学製品の製造設備、特に電気・計装設備の保守・メンテナンス業務。電気工事の経験も少しですがありましたので、業務も慣れれば問題ないと思っていました。

さらに、第2種電気主任技術者を必要としており、ちょうど私がその資格を保有していたことも後押しとなりました。残業もほぼなしで、当時29歳で年収は約500万円、残業があれば550万円くらい、各種福利厚生、社宅有りとのことでした。

2chを引用すると、能力主義であり、成果を出せば、すぐにでも上へあげる用意があるとのことでした。

そして、やる気と期待を膨らませ、電力会社を退職し、マイナビエージェントでは紹介のなかった化学メーカーへ転職を果たしました。

が、入社して、目を疑うことになります。まず社宅。古いが住む分には全然問題ないと聞いていましたが、事前にいただいていた資料と明らかに相違がありました。

表記は2DKでしたが、明らかに2K。さらに洗濯機を置くスペースもなく、排水溝もありませんでしたので、マイナビエージェントの2ch評判では言われていたことと全く違いました。

事前にこうした情報が故意に伏せられていたことに落胆しました。

さらに、入社後はOJTがあるとのことでしたが、配属された部署、1名が病休が続いたため配置転換で別事業所へ異動した後であり、その上、もう1名が精神的な病気で休職中、さらに、もう1名が1ヶ月後に転勤予定と、部署全体の半数がいないという状況で、OJTが行われることはありませんでした。

マイナビエージェントと転職会議の評判の差異

業務の説明も、「今、人が足りないから出来ないし、仕事も振れない」とのことで、どのような組織運営で業務が回っているのか?初日から疑問に思いましたが、これは転職会議の元社員の人も投稿している内容に近いものでした。

何日か出社して、本来この部署で行うべき業務にかなり滞りがあることが判明しました。それから1ヶ月、仕事という仕事は与えてもらえず、「委託業者の仕事についていって」とだけ言われ、具体的な指示等もほとんどありませんでした。

管理職やその上の上司にも相談しましたが、「人が足りないから」の一点張りで、マイナビエージェントと転職会議どちらを信用したらいいのか分からなくなりました。

これは組織として体制の立て直しが必要だと感じましたし、ちなみに1部上場企業で、そして入社して1ヶ月後、上司から「研修の月が終わったから、これからは仕事をたくさんやってもらうよ」と言われました。

研修?あれほど訴えて、「人が足りない」の一点張りだったのに、ここに来て仕事?そして、今まで溜まっていた未解決の仕事をどんどん振られるようになりました。

リブセンスの運営している転職会議でも、vorkersでも、内容もとても重いものが多く、その上、「今までの経験を活かしてコスト削減案の提案と実施を任せる」と、部署のプロジェクトそのものを丸投げされるなど、ひどく目に余るものがありました。組織運営に大いに疑問を抱きましたが、それだけではありません。

vorkersで評判が悪い求人は多いのか?

本来の目的であった、キャリアアップ、こちらも実際は成果を出しても上へ上がる昇進のルートなど全く無く転職会議同様に、vorkersでも内容はチェックしました。

そこでは同期のプロパーの社員よりも階級は下に位置付けられ、待遇も電力会社の時より下がりました。

入社時の条件とあまりに違うため、入社して半年で退職し、再度転職しました。転職先は親の介護等の問題もあり、地元の某電気保安協会へ転職しました。

もともと電力会社の出資で出来た団体で、vorkersでも現社員のタレコミがあったように、自家用設備の保守・点検業務に従事することになりました。待遇は新卒時、電力会社に入社した頃より下がりました。

こんなことなら、電力会社を転職するべきでなかったかもしれませんが、自分で決めたことなので後悔はありませんし、人生という長いスパンで見れば良い経験となりました。

どの職場でも不満はつきものですが、その不満とどう付き合うかで人生が大きく変わるものだなと、しみじみと感じると同時に、現状を打破するべく、今は先を見ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です