ハタラクティブは使えない?悪評の原因と分析

ハタラクティブは既卒向けの転職エージェントとして推奨されていることが多いのですが、ここでは個人的に利用して感じた感想をまとめておきます。

ハタラクティブ利用で感じたが下記不満でした。

・ネット回線、保険、不動産など販売が多い
・ノルマが厳しい販売営業が中心

派遣社員よりも安く雇用できる人材を求める企業が多く、給料も手取りで20万円行かないのに関わらず、サービス残業もある程度こなす必要があるような内容が多かったと感じています。

ハタラクティブはウザいと評判が多いのか?

ハタラクティブで検索すると、ウザいという口コミが2chなど中心に多いのですが、これはハタラクティブのビジネスモデルが要因だと感じています。

具体的にはハタラクティブは、下記のビジネスモデルです。

・既卒や第2新卒を正社員に斡旋
・経歴のある人材が見向きもしない案件を徹底的に集めている
・きつくて辞めても代わりがいるのでOK

現在企業は人件費の高騰から、派遣社員よりも正社員を増やす方向で動いているのですが、ハタラクティブには、元々派遣社員で働いていたような正社員求人が多く集まっています。

そうした求人は業務内容、求人条件から、ノルマも厳しくアップサイドも少ないという点で、通常の経歴のある人材からは避けられる傾向があり、それを既卒、第2新卒などに紹介しています。

年収は安いですが、紹介料はそれなりに稼げるので、最近だと大手エージェントも参入してきている分野になり、ハタラクティブもきつくなってきているのではないかと感じています。

ハタラクティブの競合について分析

ハタラクティブはレバレッジーズという人材系に強い会社が運営しているのですが、ハタラクティブの参入分野は競合が多いです。

ウズキャリ、RE就活、ジェイック、ネオキャリアあたりがしのぎを削っていて、既卒人材もかなり需要が高まってきていると言えます。

ただ、大手エージェントも既卒でも第2新卒でも同様に求人案件を紹介するようになっており、経歴アリ、ナシにとらわれない正社員求人紹介が主流になりつつあります。

つまり、既卒転職ビジネスというラベリングができなくなるということは、こうしたハタラクティブなどにとっては痛手であり、可能な限り「既卒=ダメ」「でもウチでは正社員求人を紹介できます」という論法が通じなくなってきているということです。

大手エージェントは「既卒も職歴ありも問題ない」「普通に正社員求人を紹介します」というスタンスなので、今後はハタラクティブ中心に衰退していく産業なのではと感じています。

ハタラクティブは電話連絡はしつこいのか

上記のように、今まではゴミのように扱われてきた既卒ですが、実際には正社員対象にもなりつつあるため、既卒人材の争奪戦が、既存のハタラクティブなどエージェントサービスと大手との間でスタートしています。

特に、ハタラクティブ、RE就活などは、既卒の確保=ビジネスのコアであるため、徹底的に登録者を増やそうとしています。

その結果、面着を増やす意味でも、電話連絡が多くなるのは仕方のないことですし、今後は大手との差別化が難しくなっていくと思われます。

私はスーパーなどのレジ部門を運営する会社で正社員として働いていて、配属されている店舗には正社員は私1人しかおらず仕事や人間関係において不満はたくさんあります。

私は学生時代に今の仕事先で2年間アルバイトをしていて、3年生の時に就職試験を簡単に受けて正社員として採用してもらうことが出来ました。

その為、仕事内容がある程度分かっていたのでチーフからは正社員になってすぐ開店前のレジへのお金入れ・前日の売り上げをまとめる事務・サービスカウンター業務などいろいろなことを一度に教えてきました。

ハタラクティブでは最終的には自分が覚えなければいけない業務だったのでしょうがないとは思いましたが、一度に教えることはないんじゃないの?と不満に思うことはありました。

また、従業員の電話番号表やタイムカードをログインする際に入力するコードの表を一度家で作ってくるとボロボロになるたびに作ってきて?と催促されるようになりました。

頼んできた人に「〇〇さんでも出来ますよ〜!」と言うと「正社員なんだからお願い!」と、正社員という言葉を何度も使い断れないようにしてきたんです。

日にちが経つにつれて正社員なんだから閉店業務もっとやってほしいだとかパートの私たちはまだ帰れないのに正社員が定時で帰るのはどうなの?だとか一部の人たちが陰で文句を言うようになりました。

もちろんその陰口は他のパートさんを通して私のところまで回ってくるのでエリアマネージャーに報告してます。

いくら正社員だからといっても残業しない日もあるし、しつこく働くべき時間をきちんと働いていて退勤しているので文句は言えないと思います。

そして私の店舗のレジ部門の従業員は他の店舗と比べると少ないのですが、シフトに穴が空くことはなく1日1日を終えることが出来ています。

店舗としては良いことなのですが、同じ県や隣の県の店舗がどうしてもシフトに穴が開いてしまうことがあり、私の店舗のシフトに余裕がある場合は他店舗へ応援しに行かなければいけなくなってしまうのです。

別に応援へ行くのは正社員でなくてもパートさんやアルバイトでもいいのですが、みんな行きたくないので応援業務は、LINEも無視されて、しつこく私に押し付けてきます。

エリアマネージャーからも応援に行けばレベル上げてあげるから時給上がるよと言われているのですが何故かみんな行こうとはしません。嫌な仕事ばかり正社員にやってもらおうとする職場は私的にはプラスな場所ではないのですが、一部の仕事内容と優しく接して可愛がってくれる従業員の方がいるので今の職場を辞めて転職しようとは思いません。

正社員という雇用形態が同じでも私自身のレベルを少しずつ上げていけば出来る仕事は増やすことが出来ると思います。

なので、レベルを上げていって店舗のレジ打ち社員から教育部やエリアマネージャーになれれば今の店舗での不満は無くなるのではないかと思っています。

せっかく今の段階で何回か昇級はしているのでこのまま仕事を続け、レベルを上げて店舗から出られるようう頑張っていきたいと思います。

ハタラクティブの賢い使い方

ハタラクティブでは、既卒向けの求人は多いのですが、中にはいわゆるブラック企業もあるので、求人選びでは注意が必要です。

具体的には、ブラック求人の見極め方として、なぜ既卒を雇うのか明確にしているか重要です。

・知名度がなく既卒しか雇えない
・既卒でも出世している人がいる

中小企業でもビジネス的には優秀なかつての村田製作所のような会社もあるので、そうした企業はビジネスはイケていても知名度がないため、優秀な社員を採用できない場合があります。

そうした企業は既卒にも目を向けていて、正社員採用してくれたりするので、そうした企業をハタラクティブで紹介してもらえるなら、利用するべきです。
ただ、既卒を単純に時間単価の上がった派遣の下位互換として利用する企業もあるので、そうした企業は絶対にやめたほうがいいです。

退職前提で既卒を追い込み、一日中テレアポさせたり、滅茶苦茶な働き方を強要されるためです。

以前、正社員で働いていた、アパレル会社は、人手不足で、仕事が終わらなくて、毎日残業させられました。仕事は、ショップの販売員でしたが、商品が大量に入ってくるし、客数も多くて、レジも混むしで本当に大変でした。

ハタラクティブに求めていたのも、アパレルの販売員は、人気がない仕事で人手不足になりやすいみたいです。そこの職場も、販売員を募集しているけど、なかなか人が見つからないと言っていました。人気がない仕事だから、人手も足りなくて、本当に毎日忙しい日々でした。

特にハタラクティブの有効な使い方としては、とにかく正社員求人でもホワイトなところを紹介させるという点です。

毎日仕事が終わってから、2時間ぐらい残って品出しをしていました。帰ったらくたくたで、急いで、ごはんを食べて、お風呂に入って寝るような環境はブラックでしかないです。

しかも、働いて、びっくりしたのが、残業代がほとんどついていなかったことです。毎日2時間ぐらい残業したのに、1日分の残業代しかついていなくて、びっくりしました。店長がいろいろ調整していたみたいです。

店長の話によれば、私たちが仕事が遅いから残業しなくてはいけなくなるという話で、ふつうなら時間内に終わるはずだから、残業代は、出せないと言われました。人手が足りないのに、私たちのせいにされて、ほとんどタダ残業で、ちょっとバカバカしいなーと思いました。しかも、正社員だけど、出世しないとボーナスがない会社だったから、本当に損だなーと思いました。

嫌なのに、みんな2時間ぐらい残業して、何とかやっていました。やっぱりアパレルの販売員って大変だなーと感じました。人気がない理由がわかりました。その後も、なかなか人が入ってきませんでした。私も毎日の残業に本当に疲れてしまって、会社を転職することにしました。

人手不足だから、新しい人が入るまで待ってほしいと言われて、3ヶ月間続けて働くことになりました。本当に今すぐでも辞めたい状態だったから、やだなーと思いました。やだなーと思いましたが、仕方ないから、3ヶ月まだ働くことにしました。働きながら、次の転職先を探しました。

やっぱり能力がないから、結局次もアパレルショップの販売員を探すことになりました。いろいろ考えたけど、やっぱり自分に合う仕事ってなかなかないですね。とりあえず、3ヶ月働きながら、転職先を探しました。いろいろ情報を見たり、お店の様子を見て働きやすそうな転職先を探しました。何店か候補を見つけておきました。

3ヶ月働いて無事に退職できることになりました。新しい方も1人入って人員も増えて無事に辞められてよかったです。その後は、契約社員でしたが、アパレルショップで働きやすそうなところがあったから、そこに転職しました。

以前の職場に比べて、忙しくないし人手も足りていて、残業もないホワイトな環境で、本当に働きやすかったです。

契約社員になってしまったけど本当に転職して正解でした。やっぱり残業させられる会社は嫌です。きちんと仕事して、時間通りに終わるから快適です。お給料は、少し安くなりましたが、転職して本当によかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です