ビザサポートのあるアメリカ求人を見つける方法

【10/1更新】日系グローバル、外資系企業の求人が多い転職エージェント

日系グローバル、外資系企業で海外関連求人を保有している転職エージェントは限られているので、グローバルキャリア構築をしたいのであれば「グローバル求人に強いエージェント」を利用する必要があります。

下記、グローバルキャリアを構築しやすい求人を扱っていて、当サイト経由で利用者数の多いエージェントを掲載しています。

※登録したからと言って、すぐに転職する必要はなく、求人を見てから実際に転職するか決めるべき

DODAエージェント(9月108人)

>>DODAエージェント公式サイト(登録1分、経歴書不要)

DODAであれば「グローバル日系企業」「外資系企業」の好条件求人が充実しています。紹介求人のバリエーションは広く、求人を確認してから実際に転職するか検討するべきです。

リクルートエージェント(9月48人)

>>リクルートエージェント公式サイト(登録1分、経歴書不要)

DODAよりはグローバル日系企業の求人数は劣りますが、外資系の案件はそれなりに多いです。複数のエージェントを利用しておきたい場合は、リクルートエージェントも利用しておいてよいと思います。

現地採用で働く方法記事一覧

現在は、北米の現地採用で日系企業に勤務している私ですが、私自身は駐在員求人を最初に見つけて、こちらに転職してきました。絶対に駐在求人で転職したほうがいいのは、下記の理由からです。駐在求人で転職して現地で働いてから現地採用で再転職できる待遇が圧倒的に良い私もそうでしたが、最近は駐在員求人のほうが募集が多いので、あえて待遇も悪い現地採用求人で転職するよりも、始めから駐在求人から探したほうが効率的に求人...